ご質問はお気軽に、お問い合わせからお願いします。

人感センサー付LED電球の明るさセンサーをキャンセルして日中も点灯させる方法

LEDダウンライト 生活雑貨


ダウンライトを人感センサー付きに取替え たのに、窓から日が射し込む時間帯は 明るさセンサーが邪魔してライトが点灯しない 症状でお困りの方

お待たせしました、解決方法を見つけました!

明るさセンサーが付いていない商品はないのか? と散々探し回ったのだけども、輸入品でしかも品切れ中のモノしか見つからず途方に暮れていたのですが

アイリスオーヤマのLED電球 LDR9L-H-SE25( LDR9N-H-SE25)を使用すれば、明暗センサーをキャンセルでき

人感センサーのみを作動させることが出来ることを、実際に商品を購入し検証 することで確認できました

この記事では、アイリスオーヤマのLED電球 LDR9L-H-SE25( LDR9N-H-SE25)を使用して、明るい日中でも、人感センサーのみを作動させダウンライトを点灯させる方法を解説 しています

この記事を読んでいただけたら、ダウンライトが思うように点灯しないイライラからの解放 をお約束します

それでは、よろしくお願いします

Amazon.co.jp

アイリスオーヤマのLED電球なら出来る!

なぜLED電球なのか

この記事では、LED一体型のダウンライトを、電球タイプの照明器具と交換し、電球を人感センサー付きLED電球に取替える方法を解説しています

なぜ、そのような手間のかかることをするかと言うと

LED一体型のダウンライトで人感センサー付きの商品は、国内有名メーカーの比較的高額な商品か、輸入品の少し心もとない商品しか流通していなかったからです

  • 使用条件にマッチする国内有名メーカーの一体型LEDライトは高額

  • 輸入品は信頼度に欠ける(万が一発火した場合、家が火事


明るさセンサーをキャンセルできる根拠

連日、WEBをパトロールしても、人感センサーのみ(明るさセンサー無し)LED電球 が見つからず諦めかけていた時、何気に眺めていた商品画像に違和感を感じたのです

下の画像をご確認ください


黄色丸で囲んだ部分がセンサーなのですが、突起部分が人感センサー だとすると・・・

小さな凹みが 明るさセンサー なのではないのか!?


まさに、暗闇の中に一筋の光が射し込んだ瞬間 でした!(電球だけに

もし思うような結果にならなくても、なにかしら使い道はあるでしょう。楽観視して、さっそくポチィッ

Amazonって便利ですよね。思い立って早朝に注文したら夕方届くのですもの

パッケージを開封し取扱説明書を確認したその時、根拠のない自信は確信に変わりました

明るさセンサー って書いてあるんですものw

という事で、明るさセンサーのキャンセルとダウンライトの取替え方法の解説 に進みます

明るさセンサーのキャンセル方法

明るさセンサーをキャンセルする

実物を確認すると分かりやすいですね

小さめの丸が明るさセンサー で間違いないでしょう

ではどうやって、周囲が明るい時でも人気を感じると点灯するように出来るのでしょうか?

答えは簡単、このセンサーに 常に回りが暗いと誤認させれば良い のです

はい、完成!w

万が一、思惑違いの作動をした時や、商品の初期不良で交換をお願いする時の為に

黒ビニールテープを小さくカットして明るさセンサーを塞ぐように貼り付け ました

「確信に~」とか言っておいて、実はまだビビってるんです。チキンと呼んでもらって結構(コケコッコーッ

作動テスト

結果から言うと、ばっちり成功です

思惑通り明るさセンサーをキャンセルでき、人感センサーのみが反応して照明が点灯する ようになりました

取付けた時の見た目はこんな感じ

点灯させた時に、変に影になることも無く違和感なく使用 できました

黒のマジックで塗りつぶしてしまっても良いかなと思いますが、やがて明暗センサーを作動させたい時が訪れるかもしれません ので

チキンは黒ビニールテープにしておきます(チキンて言うなっ


電球を取替えれば事足りるという方は、ここまでが全てです

是非、アイリスオーヤマのLED電球 LDR9L-H-SE25( LDR9N-H-SE25)を購入して、QOL爆上がりオシャレなアーバンライフをお送りください


数日使用してみて、人感センサーの反応が他社製品(パナソニック)と比べて悪いと感じたので調べてみたところ、原因はビニールテープでは無く、取付け器具の奥行でした

取付け器具によっては、人感センサーの出しろが足りず反応が悪くなる可能性があります

この場合、延長ソケットを使用するなどしてLED電球本体を手前に出してやると、感度が上がり良い感じになります


3.5cm延長ソケットを使用したら、感度も上がり良い感じになりました

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

LED一体型ダウンライトを電球タイプに取替える方法

現状の確認

わが家のダウンライトはオーデリック製のLED一体型(電球色)

調光・調色も人感センサーも付いていない、いわゆる普通の電球色ダウンライトでした

これを取外して、下穴サイズが同じでLED電球に対応する照明器具 に交換する訳です

適合商品

画像は パナソニック製・埋め込み型照明器具(NNN61523W)下穴直径125mm

※下穴サイズ 100mmに対応する品番は NNN61522W で高さは約15cmになります

注意する点は、電球タイプになるので LED一体型ダウンライトより、照明器具のサイズが大きく(長く)なる ことです

購入前に、天井裏に十分なスペースがあるか確認しましょう!


  • 断熱材、防音材をかぶせた状態で使用しない、火災の原因になる

  • 住宅の断熱施工天井には使用できない

  • 器具は、断熱材・防音材・造営材等と空間を設けて施工すること

説明書には、上記のような注意書きがあります

事前に確認しておきましょう!

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp


照明器具の取替え

照明器具そのモノの取替えには、電気工事士の資格が必要です

ふるるさんのブログ「電工一発」に詳しく書いてありましたので、参考リンクとして貼らせていただきます

電気工事士に特化したブログで、今後自宅の電気周りのDIYをお考えの方には特に有益な情報が詰まっています。おススメです


取替え後の画像

玄関ドアに明り取り窓があり、日中は点灯しなかったダウンライトも、明るさセンサーをキャンセルすることによって、強制的に点灯 させることが出来ました

薄暗いトイレでも、窓から射し込む光に 明るさセンサーが反応し点灯しない ことが多かったのですが

昼夜問わずトイレ使用時にダウンライトが点灯する ようになり大満足です

追記:調子に乗って他でもテストしてみた件

パナソニック製・人感センサー付LED電球でテスト

アイリスオーヤマ製品で上手くいったので

購入したものの 明るさセンサーが作動してしまって用途にマッチしなかった パナソニック製・人感センサー付LED電球(LDA8L-G/KU/NS)のセンサー部分の中心を黒く塗ってみました

真ん中あたりに明るさセンサーがあるのかなぁ?的な(適当です

結果は・・・お察し、しっかり明るさセンサーが作動しまして、日中は全く点灯しませんでした

まあ、そうなるよねw


ただ、この製品にも良い所がありまして

  • 人感センサーの反応速度は、アイリスオーヤマ製のLED電球よりもクイック

  • 完全消灯の6秒前に70%まで減光してお知らせしてくれるプレ消灯機能が秀逸

  • 安心の5年保証

この記事の主旨から外れますので、詳しくは掘り下げませんが

両製品を使用した感想は、予算と明るさセンサーの条件がクリアできる場所に設置するなら

パナソニック製LED電球の方が 人感センサーの感度が良いですし、高級感(プレ消灯機能)があって良い なと感じました

Amazon.co.jp


最後にまとめ

ダウンライトを人感センサー付LEDに取替えたが、明暗センサーが邪魔するときの解決方法 のまとめです

  • 人感センサー付LED電球には、だいたい明るさセンサーも付いている

  • 明るさセンサーが付いていると、日中薄暗くても点灯しない場合がある

  • アイリスオーヤマのLED電球(LDR9L-H-SE25( LDR9N-H-SE25)なら、明るさセンサーをキャンセルできる

  • 明るさセンサーをキャンセルするには、センサー部分を物理的に塞げばよい

  • チキンには黒ビニールテープがちょうど良い(チキンって言うなっ

  • 照明器具によっては、3.5cm程度の延長ソケットと併用 すると、人感センサーの感度が良くなる

  • LED電球と組み合わせた照明器具は、パナソニック製(下穴125mm/NNN61523W)(下穴100mm/NNN61522W)

  • 天井裏のスペースを要確認(20cm以上は欲しい)

  • 照明器具の交換には 電気工事士の資格が必要

  • もしかしたら、パナソニック製LED電球も明るさセンサーをキャンセルできるかも!?と試してみたが 気のせいだった

  • 費用や難易度は高くないDIYだが 満足度は高い(おススメ!

以上になります

もし、LED照明の「日中に点灯して欲しいのに、明るさセンサーが邪魔して点灯しない問題」を抱えている方は

アイリスオーヤマのLED電球 LDR9L-H-SE25( LDR9N-H-SE25)を試してみると良いですよ

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
タイトルとURLをコピーしました